<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

小豆のための畝つくり、、、のはずが

今年はじめて、小豆を少し蒔いてみようと、またまた休眠中の場所に畝つくり。

一年くらい放置状態の畝とその横の通路部分を、いつものようにとりあえずほぐすところから。
これが以外といい感じの土で、ノリノリでほぐしていたら

140704小豆畝1.jpg

相棒がとうとう一年以上の激務に堪え兼ねて、、、

140704小豆畝2.jpg

こうなるとものすごく使いにくい (^^;)

途中からクワにチェンジしてどうにか畝として整えて、今回は久々の刈草サンドにします。
結構乾いたもの、まだ青々したもの取り混ぜて、刈草をカットせずに畝の上に並べる。
で、かなり前にこのあたりを改修しようとしたとき、表土保全し土嚢袋詰めにしてシートがけしたままになっていた土を、その上から乗せて軽く圧着。
作業が中途半端で見た目も良くなかった土たちを棚卸しするカタチで使って、気分もスッキリ、めでたしめでたし。

上から、これまたなんとなくゴミのようでいて宝のようで「どうしようか」と思っていた麻袋を
かぶせます。

140704小豆畝3.jpg

これ、見た目ボロボロ。きったない感じ。

140704小豆畝4.jpg

140704小豆畝5.jpg

なのですが、実はキノコのものすごくいい匂いがするのです。

最後にとりあえずシートがけして本日終了。

あっさり起こして畝をつくって小豆畝をつくるつもりが、刈草サンド。さらになんだか存在感のある麻袋がけ、となると、、、
もしかしてここ、いま小豆蒔くよりもひと夏このまま(か、さらにエサ入れして)育てたら、秋に葉物とか白菜とか蒔けちゃったりする???
となると、小豆用に更にどこかを畝つくりせねば。。。
なかなか終わらない。。。

が、気がつけば、春以降のんべんだらりと成り行きまかせに作業をしてきた結果、今、畑を借りて以来、史上最大の植え付け面積となっている。かも。
0

    イセヒカリ定植完了!

    おかぼの苗を定植するところを、コツコツとつくったり定植したりしていました。

    途中経過を細かくUPする気力が無かったので中略、ということで、
    ここが、

    140628イセヒカリ9.jpg

    こうなりました。

    140628イセヒカリ10.jpg

    草刈のあと

    140628イセヒカリ1.jpg

    空梅雨でカチカチになっている畝や溝(明渠)

    140628イセヒカリ2.jpg

    フォークで全面を崩して

    140628イセヒカリ3.jpg

    硬いガチガチ粘土層の上に、15cmくらいの表土がある、借りはじめた時の状態にいったんリセット。
    何年もいろんなことをしてきたけど、もう一度ここから始めます。

    つまり、こんなことになっていたのを

    140628イセヒカリ5.jpg

    こうしてしまって

    140628イセヒカリ6.jpg

    最小限のアプローチで、できることを考えながら・・・

    そうこうするうちにお隣の敷地で、雑草の対処に疲れちゃった持ち主さんが大々的に草刈を開始。
    こんな刈草の山が2つも出現!!!

    140628イセヒカリ7.jpg

    私としては、労せずして資材が降ってきたようなもので(^^)

    お話しして、好きなだけ使わせていただくことになりました。

    ま、そんなこともあり、幅はクワの幅、深さは粘土層までの、狭くて浅い溝を切って畝を作り、各溝には手持ちの竹チップ・古くなったよしずを巻いたもの・刈草を詰めて、苗を定植。

    こんな感じです。

    140628イセヒカリ8.jpg

    140628イセヒカリ11.jpg

    苗床のほうも、苗とりをしながら間引き、両脇の畝にも定植し、こんなかんじに。

    140628イセヒカリ12.jpg

    まだまだ残っている刈草の山は、この季節なので勝手に発酵開始状態になっていて、今後ボチボチと細かくカットしては畝上のほうへエサ入れしていこうと思います。

    今年はいろんなところにたくさん苗を植えることができました!
    これからひと夏、どんな風になっていくのか楽しみです。

    で、問題があります。
    まず、お隣の敷地。草刈のあと、こういうことに。

    140628イセヒカリ13.jpg

    つまり、降った雨はどこへ行く?

    それから、大豆を蒔くところが無くなった!!!

    ということで、またまた新たに畝をつくらねばならなくなりました。
    うーん。なかなか夏前の大仕事が終わらない。。。
    0

      定植6日目のおかぼ

      久々にまとまった時間ができて、ガッツリ土木作業できるぞー!!!
      と思って来たら、雨・・・
      んー・・・明日一日でどうにかできるかな・・・

      12日に大畝に定植してみたイセヒカリは、こんな感じです。

      140618イセヒカリ1.jpg

      でも、食いちぎられたっぽい(鳥?猫?)のもあれば、

      140618イセヒカリ3.jpg

      うまく根がつかなかったっぽいのもある。

      140618イセヒカリ2.jpg

      両者とも、復活してくるか?どうかな?

      苗床の苗は一定スピードで成長中。

      140618イセヒカリ4.jpg

      ずっと雨が降らなくてかなり土は乾いていると思います。
      今日もそんなにたくさんは降りそうもないけど、喜んではくれそう。

      で、大畝の黒ゴマ、発芽してました。

      140618黒ゴマ.jpg
      0

        おかぼ定植第1弾

        朝方の雨のあと、9時頃までしょぼしょぼと小雨。
        その後、いい感じの曇り空となったので、草刈をしに畑へ。

        が、どうしてもおかぼの定植をやってみたくなったので、、、

        大畝のマルチをいったん剥いで、潅水してから籾殻をさらっとマルチ。

        140612大畝.jpg

        秋の収穫後、またもち麦を蒔くときまでに分解しかかりぐらいになっていれば、漉き込めるかなという期待をこめて。

        黒マルチを戻して、まずは左畝の2列に黒ゴマを播種。

        で、いよいよ右2列に定植です。

        苗床のイセヒカリはこんな感じ。

        140612イセヒカリ1.jpg

        幅広の中列の苗を、間引きするようにしながらごそっと採っていきます。
        苗の大きさと根はこんな感じ。

        140612イセヒカリ2.jpg

        3〜4株ずつ穴のところへ定植!

        140612イセヒカリ3.jpg

        うまく活着するかな?

        で、苗はまだこんなにあります。

        140612イセヒカリ4.jpg

        まだまだたくさん植えられます。
        というか!
        植えるところをいよいよどうにか造らないと!苗はガンガン大きくなるし。

        と、モチベーションを上げたところで、当初の予定の草刈にかかります。
        この放置エリアにどうしても手をつけなければいけなくなりました。

        140612イセヒカリ5.jpg

        3時間くらいかかって全部刈り終わりました。
        さて、どういう作業をして畝にしていくか。。。
        何かいい策はあるかな?

        明日以降また、畑の中でなんだかんだ思いつくままにやっていきます。
        0

          イセヒカリ育苗中

          発芽確認から2週間近くたった今日の稲苗の様子です。

          140609イセヒカリ1.jpg

          140609イセヒカリ2.jpg

          今年はいったん雑草を発芽→除草してから蒔いたので、98%くらいはちゃんと稲苗のはず!
          0

            大畝準備

            ほんとに梅雨?というくらい雨が少なくて。
            今日も午後から雨と言いながら、空は真っ青です。

            私がもち麦残渣をかたづけるのを、待ってくれているのだね。
            ということで、一生懸命やりました。

            刻んで刻んでひたすら刻んで。。。

            140609大畝1.jpg

            この素材感、このボリューム、うまく土と和えられる気が全然しないけど、いちおうやってみる。

            ほーらね。ぜんぜん馴染まない。。。

            140609大畝2.jpg

            これじゃ種も蒔けない。
            中央と両畝肩に竹チップを追加しておいてから、また麻袋高畝の土を持ってきて1cm厚さくらいかぶせてから、手でギュギュッと押してなんとなく馴染ませた。

            140609大畝3.jpg

            最後に15cm間隔に穴の空いたマルチをかぶせて、

            140609大畝4.jpg

            黒ゴマを蒔こうか、イセヒカリを定植しようか。。。

            6時間近くぶっ通しでやっていたので、判断力が全くなくなったので終了。

            0

              もち麦収穫

              いよいよ梅雨入りしそうなので、もうどうしても今日のうちに収穫せねば!

              黄金色とすみれ色の競演!!!
              きれいだな〜。
              これが見たくて種を蒔いたようなものです。

              140603もち麦1.jpg

              まずはぷちぷちと弾けそうで、姿の良い穂をこの秋の種用に確保。

              140603もち麦3.jpg

              140603もち麦2.jpg

              残りを全部ハサミで穂刈りして、とりあえず米袋に保管して終了。
              こんな寂しい景色になってしまいました。。。

              140603もち麦4.jpg

              この茎を刻むところまでやってしまいたかったけど、残念ながら時間切れ。
              明日以降、雨の合間にコツコツとやるしかないですね。

              ここにはこの後、サツマイモか黒ごまを、と思っていたのですがどうなることやら。
              0

                今年の味噌づくり

                ずいぶん暖かく(いや、今日は暑く)なってしまってからの仕込みなのですが、どうなるでしょうか?

                自家栽培の大豆をつかった味噌づくりが、ようやく実現しました!

                昨秋収穫の大豆1.7キロ

                140529味噌1.jpg

                昨日の昼過ぎに水につけておき

                140529味噌2.jpg

                10時頃には十分なふくらみ。よく見ると細かい泡が上がって来ている。芽を出すスイッチが入って呼吸を始めたんだろうか???

                140529味噌3.jpg

                一つ割ってみて芯が残っていないことを確認。

                140529味噌4.jpg

                コトコト炊くこと4時間半。いいぐあいに柔らかくなりました。

                140529味噌5.jpg

                火を消して、いったん冷ましながら茹で汁のおいしい味がもう一度豆に含まれていくのを、一息待つ。


                で、まだ熱いぐらいの状態で、穴あきお玉で茹で汁を切りながらビニール袋に入れて、床の上で足で踏んでつぶします。
                もちろん、やけどしないように靴下は分厚いものを。

                麹はマルカワ味噌さんの蔵付き麹菌のもの。
                今回は白米麹2:玄米麹1、というMIXにしてみました。
                すでに気温が高いので、安全のために麹多めにしました。
                玄米麹は味と香りが複雑。それから発酵がややスローだそうです。なので、白米麹をメインにして玄米麹の味わいをプラス、というつもりの配合。

                140529味噌6.jpg

                豆を炊いている間に塩切りしておいて

                140529味噌7.jpg

                つぶした豆と混ぜ、茹で汁を少し足して堅さ調整。
                で、ギュギュッとボールにしてから

                140529味噌8.jpg

                保存容器に詰め込んで完成!

                140529味噌9.jpg

                今年の配合は、

                大豆 1.7キロ
                麹  2.9キロ(白米麹1.9玄米麹1.0)
                粗塩 1.0キロ(塩分濃度13%計算)
                茹で汁少々

                出来上がりは 8.5キロ前後かな?

                今週末すでに30℃超の予報が出ているので、発酵具合はちょこちょこチェックしていかないといけないと思っています。
                0

                  イセヒカリ発芽

                  播種から5日目。
                  雨が上がりましたので、黒マルチをはずします。

                  140527イセヒカリ発芽1.jpg

                  炊きたてのご飯の匂いがします!
                  発芽しなかったものとかがマルチの中で蒸し米状態になっている?
                  蒸し米のあとにはどうなる?麹になる・・・なんて。。。

                  芽のほうは、ちゃんと出ています。見えにくいですけど。

                  140527イセヒカリ発芽2.jpg

                  140527イセヒカリ発芽3.jpg

                  遮光していたのでまだひ弱な黄色い芽ですが、今日の薄日、明日からの晴れで徐々に緑濃くなっていくと思います。

                  明日から週末にかけてかなり気温が上がりそうなので、稲にとってはうれしいはず!(人間にはちょっとキツイけど)
                  0

                    イセヒカリ播種

                    今年も陸稲チャレンジします。

                    5月12日から浸種。室温。

                    140512浸種開始.jpg

                    9日後、まだ温水で芽出しをする前に出てきてしまいました。

                    140521発芽.jpg

                    なので今年は「芽出しなし+苗床直播き」でいきます。

                    寝かせてあった苗床のシートをめくると、

                    140522イセヒカリ播種1.jpg

                    左半分、青々しているのはもちろん雑草です。

                    140522イセヒカリ播種2.jpg

                    かぶせてあったのがブルーシートなので、光量が十分あるため、こんなに豊かに育っています。
                    これがこんなにきれいに発芽・成長するなら、稲もこうなるはず!

                    右半分はなぜ生えていないのかというと、浸種時に一度苗床をチェックした際に、稲が負けないように除草しています。
                    その途中で、播種ギリギリまで生やしておいたほうが良い気がしてきて、半分でやめました。

                    まずは、これを除草。その後マルチしてあった籾殻をいったんガラ袋に収容。

                    140522イセヒカリ播種3.jpg

                    しっかり潅水してから種籾を各畝3列(中1列はかなり幅広に)に播種。

                    140522イセヒカリ播種4.jpg

                    籾殻を再マルチした上から圧着。

                    140522イセヒカリ播種5.jpg

                    最後に黒マルチ。一気に地温が上がれば発芽が揃うかな?
                    あとは日々様子をみて、ある程度発芽が確認できてからマルチをはずすつもりです。

                    今日はこのあと、この苗床の両脇の畝を、ほぐしたり、溝掘り→竹チップ詰めなどして整えて終了。
                    まだ、苗を定植する場所を決めきれていません。さあ困った!
                    0


                      MOON

                      NEW ENTRIES

                      CATEGORIES

                      ARCHIVES

                      RECENT COMMENT

                      PROFILE